イベント

表現あそび「チチンプイ おおきくなーれ!」

  • 未就園児
終了しました

あそび・かかわりを届ける創造団体「アフタフ・バーバン関西」によるワークショップ「チチンプイ おおきくなーれ!」を開催します。

上演作品について

子どもの時間を、 共に。

新聞紙がおイモに見えてくる!?
生きてはいない物と友情を育むなんてことも!
うれしいと体が自然に動き出す。
ドキドキしたらお母さんの体にぎゅっ!!

「なんだろう?」「やってみよう!」 「やったー!」
子どもたちは、はみ出したり、 うごきまわったり、 笑ったり、よけいなことをたくさんしながら、 あそび心をふくらまし、豊かな心と身体を育てていきます。
そんな時間を、共に過ごしませんか。 子どもとおとなの素敵な表現があふれ出すあそび合いの時間です。(HPより)

※ 今回は乳幼児の親子を対象に、60分のワークショップと30分のおしゃべりタイムをセットで開催します。

上演団体について

NPO法人あそび環境Museum アフタフ・バーバン

あそぶこと・関わることのプログラムを用いて、関西を中心にした子どもたち・大人たちが、笑い合いながら生きていける時間・空間を創造する。

1995年の阪神・淡路大震災の後、神戸市を中心にNPO法人アフタフ・バーバンの活動が関西の地に広がってきました。合言葉は「つながって、生きてこな」。
そこから現在に至るまでの間、活動の輪は広がり、2018年4月、アフタフ・バーバン関西事務所として、新たに活動を開始しました。

子どもが笑い、おとなも笑う、お互いの今日が楽しくて、お互いの明日が楽しみになる!出会ってきた仲間たちと共に、そんな活動を広げていきます。

チケットのお取り扱い

子どもNPOはらっぱ事務局で販売しています。会員外の方でも、チケットをお買い求めいただくことでご覧いただけます。

はらっぱの舞台鑑賞について

「舞台鑑賞」事業は、子どもNPOはらっぱが、前身の「阪南岬おやこ劇場」だった1985年から30年以上継続してきた事業です。年間6作品以上の鑑賞の機会を地域の子どもや、おとなたちに提供しています。

プロの鑑賞作品を通して、観るだけでなく、多くの場面で子どもたちが関わり、お当番を体験する特別な時間になっています。

その日をわくわく心待ちにし、自分の手で関り、目で見て心で体感する舞台鑑賞。これからもたくさんの素晴らしい作品が子どもたちの心に届くことを願い、「見えないものを見る、感じる」力を育み、子どもたちの誰もが持っている「感性の輝き」を、おやこで体感できる大切な時間として丁寧に取り組んでいきます。

このページは2021/10/7に更新しました。
  • 開催日 2021.10.26 (火) 10:20 - 11:50終了
  • 場所 阪南市立西鳥取公民館
  • 参加費

この取り組みについて