イベント

延期【ステージ】サーカスの灯~カストラーダカンパニー〜

  • 未就園児
終了しました

延期日程は、決定しだい当サイトにて発表します。今しばらくお待ちください。

Story -ストーリー

小さなサーカスの中でおこる色々なこと。ひとつの雨粒が大海原になったり大きな紙でかくれんぼ。たくさんの筒の上に乗っておっとっと、紙の人形も動き出す。
ある日、サーカスを乗せた汽車がやって来た。その先にあるのは真っ白なサーカステント。あれれ?サーカスを始めようとするも星が落っこちてきちゃったんだけど。…どうしよう?
サーカスはいつの間にかやって来て、いつの間にか去っていく。あたりまえのことが、あたりまえでなくなってしまうかのように…。いつかどこかへ行っちゃうの?
真っ白な和紙のサーカステントに言葉を使わない二人の道化師(クラウン・ピエロ )が贈る舞台は、まるでおとぎ話のようで想像力をかき立てる作品として好評を得ています。
国内外で数々の受賞をしている実力派コンビ、Chang(チャン)&LONTO(ロント)が子どもだけでなく大人にも伝えたい作品です。

詳しくは公式HPから→サーカスの灯/ラストラーダカンパニー

CAST&STAFF –  出演&スタッフ

作品名   :サーカスの灯(ひ)
作・出演  :Chang LONTO(ラストラーダカンパニー)
演出・美術 :LONTO 
照明デザイン:御原祥子
音楽    :シモシュ(X-jam)
​照明・音響 :なっつ
制作    :兵藤禎晃(ラストラーダカンパニー)
制作協力  :城間優子(X-jam)

《サーカスの灯 楽団》音楽監督 /シモシュ
ピアノ・アコーディオン他 :シモシュ
ギター・マンドリン            : 玉木孝治
バイオリン                            :まどかまるこ
サックス ・リコーダー       :川口義之(栗コーダーカルテット)
録音・編集・マスタリング シモシュ 制作進行 城間優子

この作品は厚生労働省社会保障審議会推薦児童福祉文化財です。

このページは2020/6/21に更新しました。
  • 開催日 2020.6.28 (日) 14:30 - 15:30終了
  • 場所 サラダホール 小ホール
  • 参加費 大人000円 子ども000円