イベント

人形劇団ひとみ座『はれときどきぶた』

  • おとな
  • 中高青
  • 小学生
  • 幼保育園児
  • 未就園児
  • マタニティ
あと204日で開催です。

人形劇団ひとみ座(神奈川県)による人形劇『はれときどきぶた』公演を開催します。

きょうのてんきは はれときどきぶた でしょう

奇想天外なお話が人形劇になって帰ってきた!
則安くんの書いた《あしたの日記》が次々と現実に。
これって、まさか!?夢と現実の間で則安の見たものは、何?
三人の人形遣いが、ボサノバギターのリズムに乗せて繰り広げる、摩訶不思議な世界

劇団による作品紹介より

あらすじ

畑山則安。小学3年生。則安は同い年の子に比べて特別背が高かったり、低かったり、かけっこが速
かったり、遅かったりするわけではない。でも、則安が人に自慢できることがある。それは日記を書く
こと。

でも、お母さんがこっそりぼくの日記を読んでいる。そして笑ってる。こうなったらお母さんをぎゃふんと言わせてやる。そうだ、あしたの日記を書こう。

こうして書き始めた思い付きの「あしたの日記」が次々とありえない現実に。トイレにへび、えんぴつのてんぷら、金魚がとびだしてアッカンベーをした。そしてスマホの天気予報は何気なく告げた。

「今日の天気は、午後から『はれときどきぶた』でしょう。」

  • 原作「はれときどきぶた」岩崎書店刊 矢玉四郎 作
  • 脚本・演出 西上寛樹
  • 美術 本川東洋子
  • 音楽 庄子智一
  • 音響 田中翔
  • 美術進行 小倉悦子
  • 美術製作 ひとみ座アトリエ
  • 宣伝美術 三浦佳子・石井セリ
  • 制作 田坂晴男・松本美里
  • 出演 松本美里・森下勝史・来住野正雄

この作品を観る

『はれときどきぶた』は、会員以外を含む全ての方がご覧いただけます。

参加するには

チケット情報は準備中です。開催日が近づきましたらこちらでご案内します。
このページは2024/3/9に更新しました。
  • 開催日 2025.2.9 (日) 13:30 - 14:30 あと204日
  • 場所 サラダホール 小ホール
  • 参加費 2,000円(4歳未満無料)

この取り組みについて