イベント

劇団むう「語り芝居 銀河から野原から」

  • おとな
  • 中高青
  • 小学生
  • 幼保育園児
終了しました

子どもから大人まですべての年代の方にお楽しみいただける舞台劇です。

宮澤賢治の作品には生まれ育ってきた岩手の自然を背景に、いろいろな生き物が生き生きと登場します。作品の中に描き出される空気の冷たさや光の眩さ、風の匂いまでもが読み手に伝わってきます。

そんな賢治独特の洗練されたリズミカルな言葉を、この芝居では目と耳と思考をもって味わってみて下さい。また新しい賢治作品の素敵な一面に出会えることでしょう。

上演団体「劇団むう」のWebサイトもごらんください。

舞台鑑賞

上演60分

上演内容

  • 注文の多い料理店・序
  • 注文の多い料理店
  • 宮澤賢治ってどんな人?
  • どんぐりと山猫

クレジット

  • 原作/宮澤賢治
  • 演出/いのこふく代
  • 美術/倉本政典
  • 脚色/児玉俊介
  • 宣伝美術/野田ヒロト

表現ワークショップ 90分(小学2〜6年生対象)。「どんぐりと山猫」の裁判の場面を創る中で、友だちとのコミュニケーションを感じます。

ワークショップを通して「表現」することを体験し「個々の違いを認めるこ とが、表現の豊かさにつながる」面白さや喜びを得ます。

  • ゲーム感覚で子どもたちに楽しんでもらいながら、表現することを感じてもらいます。
    • 例)言葉を使わないで、相手にお題を伝えるゲーム。
    • 例)一枚の写真のように風景をチームで作り、それは何をしているところなのかあるいは、どこなのかを当てるゲーム。
  • ワークショップ参加者は、鑑賞するお芝居の「どんぐりと山猫」で、どんぐりになって出演してもらいます。ワークショップ後半では自分のセリフを考え、役者と一緒に芝居の稽古をします。
このページは2021/2/13に更新しました。
  • 開催日 2021.2.23 (火) 18:30 - 19:30終了
  • 場所 サラダホール 小ホール
  • 参加費 大人1000円 子ども1000円