イベント

プレーリーダー養成講座vol.2 #1『プレーパーク実践と課題』

  • おとな
  • 中高青
本日開催

阪南市内で、おもに学期に1回開催している「プレーパーク」で活動する「プレーリーダー」養成講座を昨年に引き続き開催します。今回、初めての方も、ぜひ一緒に活動をしてみませんか。

第1回は『プレーパーク実践と課題』です。実際にプレーパークを実践していくには、地域のおとなの理解が欠かせません。「あそび」が、子どもにとっては食事や睡眠と同じように必要であること、危険や禁止の少ないあそび環境が必要であること、また実際に子どもたちとのやり取りで想定される課題を見える化し、理解を深めます。

講師は、昨年もお世話になったプレーパークに長年関わり続けてきた石田 太介さん(日本冒険あそび場づくり協会地域運営委員)です。

対象は、高校生・またはその年齢以上でプレーパークに興味のある方です

プレーパークとは?

プレーパーク(冒険あそび場)は、子どもが「あそび」をつくる場です。

会場では、プログラムは用意されません。子どもたちは想像力を発揮し、自由にあそびを作り出してあそびます。ここでは、子どもたちこそが主人公です。

モットーは「自分の責任で自由にあそぶ」。おとなにとって「あぶない・きたない・うるさい」あそびこそ、いきいきするのが子どもたちです。

子どもたちが「あそぶチカラ」を存分に発揮できるように、プレーリーダーやおとなは本当に危険な場面を除き、口を出さずに見守ります。

プレーリーダーになるには?

4回の連続講座を受講しプレーリーダーについて学びます。

受講後、今後開催されるプレーパークで、プレーリーダーとして参加いただけます。高校生・またはその年齢以上の方は、どなたでも受講が可能です。

講座に参加するには

子どもNPOはらっぱ事務局までお申し込みください。

  • 対象年齢 高校生・またはその年齢以上の方
  • 参加費 200円 (全4回分)
第1〜4回の講座を全て受けられない場合は、その旨をお問い合わせください。
本事業は「国立青少年教育振興機構 子どもゆめ基金」の助成活動です。

このページは2022/11/23に更新しました。
  • 開催日 2022.11.27 (日) 09:30 - 12:00 本日開催
  • 場所 阪南市役所第2会議室
  • 参加費 200円(全4回分として)